top of page
検索
  • マークホームブログ 運営チーム

蓄電池設置で期待できることは?



こんにちは!

マークホームです!

今回は最近需要がぐんぐん伸びている蓄電池についてです。

なぜ最近需要が高まっているのか。

蓄電池自体聞いたことはあるけど、具体的に何ができるか、わからない方のために分かりやすくまとめましたので、ぜひ最後まで読んでみてください!


〈蓄電池で節約生活を 〉

蓄電池設置の主なメリットは、電気代を抑えられる点です。

電力会社から供給される電気を自動で蓄え、電気使用量の多い時間帯に放電することで電気代を抑えられます。

また、電気料金単価の最も高い時間帯は日中ですので、夕方や夜間に電気を蓄え日中に使用と電気代を削減できます。

〈非常時に活用できる 〉

蓄電池は災害などによる停電時にも活用できます。例えば10kWhの場合24時間前後は冷蔵庫・モバイル機器(合計電力10kWの家電と想定)へ電気を供給可能です。

ですがこれに関しては蓄電池の容量やメーカー、おうちの全ての電気を賄う全負荷タイプや必要な所だけを効率的に賄う特定負荷タイプによって変わるのでチェックしてみてくださいね。

最近では大規模地震や台風なども増えており、1週間以上の停電が想定されることを考えると大きなメリットといえますね。


〈太陽光のFIT期間終了後の対策〉

太陽光のFIT制度の売電価格は、制度を支えるためのコストが高いことと、再生可能エネルギー設備が普及しているということもあり、今後も下落傾向が続くと考えられます。

また、FIT期間終了後は売電価格が大幅に下がるため、現時点でも早期に準備と対策が必要です。

主な対策は以下の3通りあります。


• 売電価格が安くなってもそのまま売電を続ける

•太陽光が発電しているときのみ自家消費型に切り替える

• 蓄電池を購入し常時自家消費型に切り替え、あまりだけ売電する


各ご家庭様の太陽光発電量や売電量、買電量を加味した上で考える必要がありますが、売電収入が入っているご家庭様は売電単価が買電単価より下がるので蓄電池で自家消費に回される方が増えてます!


いかがでしたでしょうか!

今回は最近需要が高まっている蓄電池でできることを簡単にお話ししました!

マークホームでは蓄電池設置のご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください!



マークホームブログ 運営チーム

最新記事

すべて表示

年賀状廃止のお知らせ

お客様、お取引先 各位 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 この度、弊社におきましては、「SDGs(持続可能な開発目標)」の推進ならびに脱炭素社会の実現への取り組みの一環として、全てのお客様、お取引先様に対し年賀状によるご挨拶を控えさせていただくことといたしました。 誠に勝手ではございますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 今後とも変わらぬご厚情を賜りますよう何卒よろし

Comments


bottom of page